LIFE LOG(狩り時々猫飯)

狩り時々猫飯

MHRise/MHWIB/MHW関連の記事を掲載してます/武器は弓メインです/モンハン好きによるゲームブログです/

【MHRise:SB】#5 傀異討究まとめ!ダイミョウザザミ周回用 貫通電撃ライトボウガン装備も紹介【モンハンサンブレイク】

こんばんはグラスです。

さて今回は先日のアップデートで追加された傀異討究についてまとめてみました。

傀異研究レベル上げ周回用の貫通電撃ライトボウガン装備も紹介しておりますので、最後までご覧いただけると嬉しいです。

傀異討究まとめ動画

以下に動画も公開しておりますので、よろしければこちらもご覧ください!

YouTube

youtu.be

ニコニコ動画

www.nicovideo.jp

①傀異討究クエストとは?

傀異討究クエストとは、出現するモンスターやクエストのレベル、フィールド等がランダムに生成される傀異化モンスターの狩猟クエストのことを指します。

傀異研究レベルを上げていくことで生成されるクエストの上限レベルも上がっていき、強いモンスターに挑むことが出来るようになったり、レアリティの高い素材が入手出来るようになったりします。

モンハン4Gのギルクエに近い感じでしょうか。

自分の傀異研究レベルはステータス画面から確認することが可能で、次の研究レベルまでどれくらいのポイントが必要かということも分かりますね。

②傀異研究レベルの上げ方

傀異研究レベルは、傀異討究クエストにて

・対象のモンスターを狩猟する

・部位破壊を行う、あるいはフリーハントを行う

・傀異の影響を受けた素材を採集する

といった方法により調査ポイントを稼ぐことで上げることが出来ます

部位破壊や採集を行うと↑のようなチャットログが流れ、ポイントを入手することが出来ますね。

なお、ポイントにはいくつかの補正が掛かる仕組みになっておりまして、

・バハリから依頼される研究依頼の対象 :研究依頼ボーナスによるプラス補正

・クエストの制限時間による補正:制限時間が短いほどプラス補正

・乙回数による補正:乙可能回数が多ければマイナス補正、少なければプラス補正

・研究レベルによる補正:受注したクエストレベルが、自分の研究レベルよりも大幅に低い場合はマイナス補正

以上のような補正が発生します。

③傀異討究クエストの入手方法

傀異討究クエストは

・受注クエストをクリアした際にレベルが更新される(貼り主のみ)

部位破壊や採集等で手がかりを入手(クエストから帰還してもOK)

という方法により入手することが可能です。

入手するクエストは、受注しているEX帯と同じEX帯の場合が多いです。

・EX☆4クエの手がかり ⇒ 大体EX☆4クエ、たまにEX☆5クエと☆3クエ。EX☆1、☆2は入手しない…前後☆1のクエまでしか入手しない仕様かもしれないですね。

また、通常の傀異クエストをクリアすることでも、クリアしたモンスターと同じモンスターの傀異討究クエストを入手することが可能ですね。

注意点としましては、クエストは最大で120個までしか保持出来ないことでしょうか。

連続で素材集めしていたりすると、気付いたら120個ギリギリってこともあったりしますので、必要なクエストは予めロックしておくか、不要なクエストは定期的に削除する必要がありますね。

④周回用おすすめクエスト

ではどのクエストで研究レベルを上げたらいいのかという話なのですが、ダイミョウザザミをおすすめします。

ダイミョウザザミはそこまで強くないので狩りやすいということと、ダイミョウザザミのクエストレベルを31以上にすると入手出来る『傀異化した浄血』が、武器の傀異スロット拡張に必要だからですね。

攻撃力を強化するのが良いのか、属性値を強化するのが良いのか、その辺は使う武器種によって異なってくるかとは思います。

ただ、どの武器種を使うにしても傀異スロットの拡張強化は必須になりますので、傀異化した浄血を集められるダイミョウザザミで周回するのが効率的ではないでしょうか。

その他、バハリの研究依頼の対象となっているモンスターも研究依頼ボーナスの補正が掛かるのでおすすめですね。

ただ、バハリはこちらの持っていないクエストも平気で指定してきますので、自由に選べないというのが難点でしょうか。

あとは、苦手なモンスターだったり、あるいはタフなモンスターが指定されたりするとモチベーション的な意味で気が乗らなかったりといった感じでしょうか。

ちなみにバハリの研究依頼内容を変更したい場合は、闘技場クエストでわざと失敗して調査期間を進行させるのが良いかと思います。

↑は一応の比較ということで、部位破壊の多いヤツカダキとダイミョウザザミのリザルト画面を並べてみたものになります。

確かにヤツカダキの方がボーナスは多いんですけど、やっぱりそれなりに時間が掛かってしまいますので、個人的にはダイミョウザザミをおすすめします。

⑤EX☆5クエストの入手方法

傀異研究レベルを51以上にすると↑のようにバハリからアナウンスがあります。

これがEX☆5クエストが入手可能になりましたよの合図ですね。

バハリからのアナウンス後、クエストレベル51以上のクエストに参加し、得た手がかりからEX☆5クエストを入手出来ることがあります。

その際、EX☆1~EX☆3のクエストからは、EX☆5のクエストは入手出来ない可能性がありますので、レベル51以上のEX☆4のクエストで手がかりを集めるか、もしくはマルチでEX☆5クエに参加するのが良いかと思います。

同EX帯のクエストが出やすいので、マルチでEX☆5クエに参加するのが確実でしょうか。ディアブロスやリオレウス、ジンオウガ等のEX☆5クエのモンスターを指定してから検索するとヒットしやすいかと思います。

⑥傀異強化

傀異討究クエストで得られた素材を使用することで武器、防具の傀異強化が可能になります。武器であれば、攻撃力、会心率、属性値、百竜スロット、傀異スロットの強化が可能になりますね。

防具の場合は、傀異討究クエストで得られる精気琥珀を使用してガチャを回すことになります。上手くいけば有用なスキルが付与されたり、スロットが追加になったりします。

防具に関してはこれはかなりの沼要素なので、ある程度妥協する精神も大切かなと思います。

⑦傀異研究所で出来ること

傀異研究所では討究コインとアイテムを交換することが出来ます。

天鱗や古龍の大宝玉が並んでいたりして割と充実している感じなのですが、とにかく交換レートが渋過ぎるんですよね。

バハリさん完全にこちらの足元見てるなって感じなんですよね。なのでどうしても必要な場合か、あるいは今後アップデートでアイテムが追加されたり、あるいはレート見直しがあったりするかもしれないので、貯めておくのがいいんじゃないかなと思います。

⑧ダイミョウザザミ周回用おすすめ装備

伏魔響命有り

最後に、ダイミョウザザミ周回用のおすすめライトボウガン装備について紹介します。

伏魔響命有り/無し2種類あるのですが、まずは伏魔響命有りの装備がこちらです。

武器は貫通電撃弾が速射出来るライゼクスのライトボウガン、スキルは狂竜症入りの伏魔響命のテンプレ的な構成に、部位破壊意識で破壊王を積んでみました。

爆破やられ耐性のスキルと防御のスキルは、頭と腰の傀異錬成のおまけですね。

そして傀異錬成の結果スロットも増えているのですが、今回は傀異錬成の有無に関係無く組めるようにしております。

もちろん傀異錬成していればさらにスキルが積めるかと思います。

ちょっとだけ武器の傀異錬成をしているので攻撃力が5程上がっておりますが、傀異錬成しなくても十分な火力が出るので、無理にする必要は無いかと思います。

なお、頭防具は女性キャラの場合はフィリアヘルムになりますね(シャガルマガラ防具です)。

 

伏魔響命無し

続いて伏魔響命無しの構成です。

武器は同じくライゼクスのライトボウガンで、伏魔響命を入れない代わりに攻撃を7まで盛って火力を補っている感じですね。

ちなみに頭防具は女性キャラの場合は神凪・洸【元結】になります。入れ替え技と装填可能な弾は伏魔響命有りのものと同じなので添付は省略します。

 

ちなみに火力差がどれくらいあるかなんですが、

【伏魔響命有りの場合】

 

【伏魔響命無しの場合】

2つのクエスト共にほとんど同じ立ち回りだったのですが、こんな感じで5レベル上がっても、伏魔響命有りの方が40秒くらい早く狩り終わるくらいの火力差はあります。

ただしその分危険度も上昇するので、結構悩ましいところですね。

※8/16追記:⑨傀異研究レベル81に到達すると

傀異研究レベルが81に到達しますと、傀異討究ではなく通常の傀異調査にEX☆5クエストが追加されます。

バハリから↑このような感じでアナウンスがあり、クエストカウンターの通常の傀異調査クエストの方にEX☆5のクエストが追加されます。

EX☆5クエストは全部で9種類で、入手出来る素材別に分類しますと

○傀異化した凶鱗 ⇒ リオレウス、タマミツネ、ライゼクス

○傀異化した凶角 ⇒ ジンオウガ、ディアブロス、セルレギオス

○傀異化した凶骨 ⇒ ティガレックス、オロミドロ亜種、ルナガロン

このようになっております。

1つの素材につき3種類のモンスターがおりますので、得意なモンスターで素材集め出来ますね。

通常の傀異調査のEX☆5クエストをクリアしますと、受注したモンスターと同じモンスターの傀異討究クエストを入手することが出来ますね!

 

以上今回は、傀異討究ついてのまとめ記事でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

※本記事に使用の素材は以下よりお借りしております。

・和紙メッセージウィンドウ ⇒ https://commons.nicovideo.jp/material/nc149180