LIFE LOG(狩り時々猫飯)

狩り時々猫飯

MHRise/MHWIB/MHW関連の記事を掲載してます/武器は弓メインです/モンハン好きによるゲームブログです/

【MHRise】#9 弓のモーション&使用感について【モンハンライズ体験版】

こんにちは。Grassです。

1月8日(金)よりモンハンライズの体験版が配信され、より一層賑わいをみせているところですが、今回は体験版における弓のモーション&使用感についてまとめました。

f:id:grow-grass:20210109215439j:plain

アイスボーンからの変更点も交えつつ記載してみましたので、よろしければご覧ください。
 

 

モーション

f:id:grow-grass:20210109215503j:plain

各モーションについてはこちらの通りです。以下、詳細を個別に記載します。

 

モーション紹介動画

 

各モーション、コンボ、鉄蟲糸技についてTwitterに動画を載せておりますので、参考にご覧ください。

 

通常射撃

〇操作:ZR

〇ボタン押しっぱなしで溜め段階上昇。また、1射毎に溜め段階上昇(最大3段階まで)

アイスボーンと同様の『弓溜め段階解放』スキルがあるとすれば、4段階目まで解放されるかと思います。

 

剛射

〇操作:通常射撃(ZR) ⇒ 素早くAボタン

〇通常射撃よりも矢の本数が多く強力な射撃

通常射撃に比べて火力が高いので、剛射をいかに当てられるかが弓のキーポイントになってきますね。 

 

剛連射

〇操作:剛射 ⇒ 素早くAボタン

〇剛射後、更に剛射連続して放つモーション

新モーションの剛連射ですね。

アイスボーンでは、剛射 ⇒ 通常 ⇒ 剛射と、間に通常を挟む必要があったのですが、剛射が連発出来るようになったのはありがたいですね。

 

曲射

〇操作:ZR+A

〇味方に回復効果のあるツブテを上空からふりまく

モンハンライズでは、アイスボーンのようなスタン効果ではなく、サポート効果に変更になっているようです。弓のスタン強すぎたので、仕方が無い面もありますね。

 

竜の一矢

〇操作:X+A

〇弓を引き絞って貫通属性の一矢を放つ

属性武器、スキルの整っていない序盤においては特に強力なモーションかと思います。スキルが整ってくれば普通に射撃した方が強いので、後半になるにつれて使用頻度は下がるかなと。

 

チャージステップ

〇操作:左スティック+ZL+B

〇ステップと共に弓の溜め段階を上昇させる

モンハンライズでも引き続き要のモーションですね。 

 

矢切り

〇操作:A

〇近接攻撃

隙も大きくほとんど使用機会は無いかと。誤爆しやすいモーションなので、むしろ出さないように注意ですね。

 

ビン関係

f:id:grow-grass:20210110014626j:plain

〇操作:ビン選択 ⇒ L+X or B、ビン装着 ⇒ X 

ビンの種類はアイスボーンと変更なしですかね。 

 

鉄蟲糸技

f:id:grow-grass:20210110014641j:plain

こちらが鉄蟲糸技の説明になります。以下、各技毎に個別に記載します。

剛力の弓がけ

〇操作:R+A

〇スティック方向にすばやく移動する。一定時間、攻撃力が強化される。

〇消費ゲージ ⇒ 2ゲージ

〇効果時間 ⇒ 30秒間

体験版で確認した限りでは、効果時間は約30秒かと思います。コンボ終わりに使用して後隙を消すと使いやすいかと。

弓息法

〇操作:R+X

〇回避しながらしゃがむ。しゃがんでいる間、スタミナが急速に回復する。技の出だしはモンスターの攻撃を無効化。また、スティック入力することで左右と後方に繰り出すことができる。

〇消費ゲージ ⇒ 1ゲージ

無敵時間が付与されてるのがポイントですね。強引に剛射をねじ込んでも咄嗟に回避出来るのが強いです。

 

おすすめコンボ

武器指南書に書いてあるコンボに加えて、鉄蟲糸技を絡めたコンボについて載せておきます。

 

〇コンボ1:通常射撃(ZR) ⇒ 通常射撃(ZR) ⇒ 剛射(A) ⇒ 剛連射(A) ⇒ 剛力の弓がけ(R+A) or 弓息法(R+X)

〇コンボ2:チャージステップ(左スティック+ZL+B) ⇒ 通常射撃(ZR) ⇒ 剛射(A) ⇒ 剛連射(A) ⇒ 剛力の弓がけ(R+A) or 弓息法(R+X)

 

モーション動画紹介にコンボの様子も載せてますので、よろしければご覧ください。

 

使用感

全体的な感想

ベースはアイスボーンの操作を引き継いでいる印象で、慣れていることもあってか違和感なく溶け込めました。

チャージステップがモーションとして残っているのも非常に大きいですね。

また、新たなモーションとして剛射を連続で放てる『剛連射』が採用されているので、火力UP&操作性が向上してますね。

 

曲射のスタン付与廃止

その他変更点としましては、曲射のスタン付与が廃止になってますね。これは弓の強みの一つでもありましたので、少し残念な部分ですが、誤操作で味方をひるませることが無くなったと前向きに捉えることも出来ますね。

 

火力面・スタミナ面

弓において肝心要のスタミナ面について。

体験版ではおそらく体術・スタミナ急速回復スキルは搭載されていないかと思いますので、スタミナ管理が難しく、弓の性能をフルには発揮できてない印象ですね。強走薬も無いですしね。製品版においてこの辺のスキルが充実してくれば、弓本来の機動力を生かせる立ち回りも可能になってくるかと思います。

また、火力についても、体験版では正直あまりダメージが出ていないように感じますが。これは弓の重要スキル『溜め段階解放』が搭載されていない事に加えて、属性ダメージが重要な弓にとって無属性武器&属性会心が無しというかなりの逆風に置かれていることも影響しているかと考えられます。

製品版において、必須スキルや、属性毎の武器を揃えられる状況になれば、全然違ってくるかなと。

 

鉄蟲糸技

体験版だけで言えば、スタミナスキルが充実していないこともあって、『弓息法』の方が使い易いかなと思います。剛連射まで欲張っても『弓息法』を使っておけば咄嗟に何とかなるので。消費ゲージも1ゲージですからね。

一方で、スタミナスキルが充実してきたり、鉄蟲糸技の初期ゲージが増えるような要素があったりすれば、『剛力の弓がけ』も使い易くなるのかなと。

 

以上、今回はモンハンライズ体験版における弓のモーション&使用感についてのまとめ記事でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。